GTR2  Open : 23:00~  Pass : moyashi     Open : Monday / Thursday / Saturday

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Japan SUPER GT Series Season7について

GTR2 2010-09-25 02-43-44-79のコピー
Japan SUPER GT Seriesはシーズン7を迎えました。
シーズン7は、大きな変更点はなく、スケジュールのみ少々変更があります。必ず続きをご覧下さい。

スケジュールはTI Aida 05で開幕し、SGT Twin-Ring Motegi 2009で終了となり、全9戦です(全スケジュールは続きをクリックすると見れます)。
なお、その内の第2戦富士は250km、第5戦鈴鹿が300kmレースとなります。
詳しいレギュレーションや、追加MODのダウンロードリンクは、スケジュールの下に書いてありますので、必ずそちらもご覧下さい。


Japan SUPER GT Series Season7
Round1 TI Aida 05 150km
Round2 Fuji Speedway Katsuo 250km
Round3 Sepang GP 150km
Round4 Sugo Classic Racing Weekend 150km
Round5 Suzuka 2008 300km
Round6 Fuji Speedway Katsuo 150km
Round7 Interlagos GP 150km
Round8 Autopolis 150km
Round9 SGT Twin-Ring Motegi 2009 150km
ウェイトハンディついて
・今シーズンの本物のスーパーGTのルールを真似たものとします

* 第6戦まで:ポイントランキング10位まで、前戦までに獲得したシリーズ得点1ポイントを2kgに換算したハンディウェイトを搭載
* 第7戦から第8戦まで:ポイントランキング10位まで、前戦までに獲得したシリーズ得点1ポイントを1kgに換算したハンディウェイトを搭載
* 最終戦:全員無条件でハンディウェイトは撤回される

・ウェイトハンディはポイントランキング10位までのドライバーにのみ適用されます
・性能引き上げ・下げ措置は無しです
・開幕戦は全車ノーウェイトです
・ウェイトハンディは120kgまでを上限とします
・搭載限度を超える分のウェイトも計算上は累積されます
・ウェイトハンディの軽減はありません

・既に参加クラスでウェイトハンデを貰っていて、クラス変更をした場合は、そのウェイトは0kgとなります。ですが、変更前のクラスに戻った場合、今までのウェイトが蓄積されます
例:
GT500で3戦目終了時点で30kg貰っていて、4戦目でGT300に乗り換えた→4戦目は0kg
GT500で3戦目終了時点で30kg貰っていて、4戦目でGT300に乗り換え、5戦目にまたGT500へ戻った→5戦目は30kg
ポイントシステム
決勝順位
1位 20
2位 15
3位 11
4位 8
5位 6
6位 5
7位 4
8位 3
9位 2
10位 1
11位以下・リタイヤ・DQ 0

※予選順位、決勝中ファステストラップについては、ポイントはありません
※シリーズ全戦のポイントを有効とします
※同ポイントで並んだ場合は、上位入賞回数の多いほうにシリーズタイトルが与えられます
ピットストップについて
・1回以上のピットストップ義務化
※ 但し、マシン修理のみ、作業を一切せずストップアンドゴーでピットアウト、10秒ストップペナルティのいずれかでピットインした場合は、ピットストップとしてカウントされない
※1L以上の燃料補給、又は前輪か後輪どちらか(両方でも可)のタイヤを交換することによって、ピットストップとしてカウントされる
※フォーメーションラップ中と最終ラップ中でのピットインは、いかなる作業をしてもピットストップしてもカウントされない
※自車が各クラスのトップ車両から周回遅れになっていても、必ずピットストップをしなければならない
※ピットストップをしなかった車両は、失格とする
※但し、リタイヤした時点でピットストップをしていなくても、失格とはならない
詳細レギュレーション
・毎週土曜日開催で、GT500+GT300の混走
・シリーズ戦ですがエントリー制ではありません
・第2戦と第5戦以外のレース距離は150kmとなります
・ピット出口のホワイトラインはカットしないようにお願いします

・シーズン中のクラス変更は1回まで
例:
第3戦までGT500に乗っていたが、第4戦でGT300に乗り換え、第5戦でまたGT500に戻した→この場合は、もうこれ以上クラス変更できません

・GT500とGT300でポイントを分けます
・全戦ローリングスタートです(一部セルフローリングあり)
・フォーメーションラップは、両クラス共1列でお願いします。最終コーナーの前のコーナー辺りになったら、2列に戻して下さい
・Green Flagが出ても、GT500、GT300両クラス、コントロールラインまで追い越し禁止です。追い越しがあった場合は、レース後に25秒加算のペナルティを科します。
・GT300クラスは、GT500クラスの最後尾とある程度車間をとってスタート(300の中に500が混じってしまった場合も車間をとって下さい)
・セッションは、P1 30分→Q1 10分(2アタック・GT300占有走行)→Q2 10分(2アタック・GT500占有走行)→ウォームアップ 5分→レースとなります
※アウトラップ1周 + アタックラップ2周=3周
※1 Out Lap + 2 Flying Laps = 3Laps
※Q1ではGT500、Q2ではGT300はピットアウトしてはいけません

使用MODダウンロードリンク
SUPER GT GT500 v3.0 + 06 XANAVI SKIN FIX - ダウンロード
Japan SGT300 - ダウンロード
Japan SGT300 PlusCarPack - ダウンロード

最終更新日8月21日
CarPack v2.1.3 - ダウンロード
※参加される方は、必ずReadmeを読んでから導入して下さい。NoGrip版JGTC Viperを導入済みの方はそちらのを方を削除してください。

既にv2.1.2を導入済の方は、こちらのパッチを上書きしてください。
CarPack v2.1.3 修正パッチ - ダウンロード
それでは、10月16日(土)にTI Aida 05で開幕戦を開催致します。皆様のご参加お待ちしております。

| お知らせ | 23:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gtr2mys.blog38.fc2.com/tb.php/658-6dcc4b53

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。